カテゴリー: 観光

座喜味城跡

15世紀初頭の沖縄は、部族間の熾烈な戦いに彩られていた。当時、琉球王国として知られていた沖縄では、攻めてくる敵対勢力から身を守るため島中に城(グスク)が築かれていた。城は、近づいてくる敵軍を見つけるた...

続きを読む

果報バンタ(カフウバンタ)

風光明媚なうるま市の宮城島にある「果報バンタ」は、広大な太平洋の絶景が楽しめる観光地であり、地元のパワースポットとしても知られています。果報バンタという名前は沖縄の言葉に由来しており、直訳すると「幸せ...

続きを読む

ナゴパイナップルパーク

沖縄の人々にとってパイナップルは特別なもの。戦争で壊滅的な被害を受けた後、この貴重な夏の果実栽培は、地域経済を発展させるための手段となりました。その結果、パイナップル缶詰工場が設立され、雇用を創出し、現在に至るまで産業として成功を収めています。国道84号線沿いにあるナゴパイナップルパークは、100年前のパイナップル畑にほど近い場所にありその歴史を物語っています。このテーマパークは、沖縄におけるパイナップルの重要性をわかりやすく伝えており、家族で楽しみながら...

続きを読む

阿嘉島

那覇から西に約50kmに位置するのは、青く美しい海で有名な慶良間諸島。50以上の島から構成されていますが、その中でも大きな島は渡嘉敷島、座間味島、阿嘉島などがあります。今回私たちは、その3島のうちでいちばんのんびりできそうな阿嘉島に行くことにしました。阿嘉島は人口300人足らずで、都会の喧噪からかけ離れた静かな島です。アクセスはフェリーざまみで90分の船旅、その間に素晴らしい景色も堪能できます。また、那覇から1日2便出ている高速船クイーンざまみでは、わずか...

続きを読む

東南植物楽園

沖縄市の中心部で国道329号線を下り、ジャンクヤードを通り過ぎると、日本最大の屋外植物園である東南植物楽園が見えてきます。実はここ、最近トリップアドバイザー2022トラベラーズチョイスアワードの「ベス...

続きを読む

轟の滝

高速道路58号線を北上しているのなら、轟の滝は立ち寄る価値があります。名護のすぐ南、静かな須久田村にあり、58号線から大きな駐車場までずっと標識が立っています。入り口の券売機で支払う少額の入場料は、バ...

続きを読む

玉陵(たまうどぅん)

今回紹介する「玉陵(たまうどぅん)」は、首里城から少し歩いたところにある、首里城公園と並ぶユネスコ世界遺産です。琉球王国の黄金時代と呼ばれる1500年頃に、故人の骨を納めるため大きな石造りの墓を建てる...

続きを読む

首里金城町石畳道

今回ご紹介する首里金城町石畳道は、首里城公園から歩いてすぐのところにある沖縄の個性と魅力に溢れたスポット。可愛らしい南国の花々、バナナの木、焼き物のシーサーたち、伝統的な赤瓦の古民家、日なたで伸びをす...

続きを読む

DMMかりゆし水族館

DMMかりゆし水族館は、2020年5月にオープンした沖縄で2番目の水族館ですが、私はもうすでに何度も行っています!豊見城市にあるイーアス沖縄豊崎ショッピングモールの2階にあり、那覇空港から車で20分と...

続きを読む

達磨寺

首里城裏の賑やかな通りの間に隠れるように存在する達磨寺は、沖縄県内にある伝統的な仏教寺の中でも紹介するのにいちばんいい例だと言えるでしょう。この場所は、日本の多くの仏教寺院と同じように神社と一緒に建て...

続きを読む

アラハビーチ

想像してみてください…あなたは今ビーチにいます。白い砂、青い海、爽やかな風、フリスビーを鮮やかに空中キャッチする犬。バスケットコートでダンクを決める少年。子供たちが砂のお城を作っている。夕暮れが近づく...

続きを読む

牧志公設市場

毎日食料品などの買い出しに行くのは大変…どこに行ったらいいかわからない場合はなおさらです。しかし沖縄には、全ての買い物ニーズを満たしてくれる「牧志公設市場」があります。ここは長年営業しているため、ショ...

続きを読む
読み込み中

Total Okinawa Magazine

最近の動画

読み込んでいます...